尼崎市で畳の表替えをしました

公式ホームページへ お問い合わせはこちら

尼崎市で畳の表替えをしました

尼崎市で畳の表替えをしました

2021/09/04

尼崎で畳の表替えをしました

 

傷んだ畳

畳が陽に焼けて、茶色に変色してきました。

でも、部屋をリフォームをしたときに、畳の部分を床暖房にしたので畳がとっても薄いのです。

なので、畳屋によってはできないので、畳が傷んできたのだけど、表替えがすることができなかった。

それで、当店は薄畳を対応しているので、相談をしていただきました。

特に気になる部分

畳おもては擦れて表皮が剥がれてきています。

これでは、服にいぐさの切れ端がついてしまいますし、加速的に傷んでいきます。

 

きれいになりました

当店では薄い畳に対応していますが、床暖房の畳はさらに薄くて機械で縫うことはできませんでした。

なので、裏からタッカーで留めての作業になりました。

その前も裏はタッカーで留めていたので、こうするしかないのかな。

表替えをすることができて喜んでいただけました。

心につっかえがあったのがとれたような気持と言ってもらえました。

 

尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、川西市、大阪市で畳にお困りの方は

熊本産畳おもてにごだわる当店へご連絡してください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。