畳と畳の間に隙間ができてしまった(尼崎市、伊丹市、畳、畳替え)

公式ホームページへ お問い合わせはこちら

畳と畳の間に隙間ができてしまった

畳と畳の間に隙間ができてしまった

2021/09/28

長年使っていると、畳と畳の間に隙間が空いたりしてしまいます。

間が空いてしまうと、ホコリが溜まってしまいますし、小さいものを落としてしまうこともあります。

小さいお子様がいると、知らない間にいろんなものを詰めていることがあります。

よくあるのは、硬貨が入っていたりヒーローもののカードが入っていたり、ゲームのお金が入っていることがあります。

 

隙間が空いています。

長いこと住んでいると畳と畳の間に隙間ができてしまいます。

これもどこが空いてくるのかわかりません。

初めに畳の作りも影響しています。

それでも、初めはカチカチに固く入っていても隙間が空いたりしてしまうのでなぜなのかはわからないんですよね。

畳と畳だったり、畳と畳寄せの方だったり隙間の大きさも様々です。

では、どうしたら隙間を埋めることができるのでしょうか。

隙間は埋めることがができます

サブタイトル

隙間が空いてしまった場合は表替えをするときに埋めることができます。

ではどうやっているのかというと、古いおもてを剥がした後に、畳どこだけになったときに、隙間を埋めるだけ分大きくするのです。

隙間があるといっても、1分とか2分(3mm~6mm)くらいなら問題ありません。

表替えをして畳がきれいになって気になっていた畳の隙間もなくなったら気持ちよく過ごせますよね。

もしかしたら、探していた宝物が出て来るかもしれません。

 

表替えをして気持ちよく

畳が傷んで汚れているなあと思って、家に住み始めて、新しい畳にして10年以上経ったのであればそろそろ畳替えの時期です。

畳と畳に隙間があるのでどうしたらいいのか?

畳が傷んできているけどどうしたらいいのか?

と思った方は時友畳商店にごそうだんください

 

尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、川西市、大阪市で畳にお困りの方は

熊本産のいぐさから作られた畳おもてを専門にしている当店へご連絡してください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。